アナリスト

山一證券、スイス銀証券でアナリストを務めた後に1995年よりシュローダーインベストメントマネジメントで日本株アナリストとして活躍。その後英国有数の運用会社であるポーラーキャピタルで日本株リサーチヘッドとして8年間に渡り、およそ300銘柄の投資判断に関わってきた。長年の外資系運用会社での経験に基づき、機関投資家が知りたい情報を的確に伝えられるレポート作成を心がけている。

リサーチヘッド​ 

小西俊生

​アナリスト

クリストファー

シュレーバー

Christopher Schreiber

ドレスナー・クラインオートベンソン、ジェフリーズ証券、モルガンスタンレーで日本株アナリストとして海外の機関投資家へ情報を発信してきた。運用会社のジャパンアドバイザーでの日本株への投資経験を踏まえて、投資家目線でのレポート作成にこだわりがある。

米国CFA協会認定証券アナリスト(CFA)

アナリスト

山脇隆文

国内大手証券に入社後,系列経済研究所でテクノロジー・通信セクターを担当。海外留学後,欧州,アジアの駐在員事務所でシニアアナリスト,リサーチマネージャーを務める。その後,米系証券会社でインターネットリサーチチームを立ち上げ。また通信ベンチャー、バイオベンチャー等の事業会社のCFOとしての実績も多数。長年のアナリストとしての経験に加えて、シリコンバレーのVCにも精通しており,クオリティティブな分析にも力を入れている

© 2020 Sessa Partners Inc.